豊島屋
HOME
鳩サブレー
商品のご案内
菓子の歴史
鎌倉いろいろ
店鋪のご案内
ご注文のご案内
お知らせ
ショッピング
八十小路




皆様は豊島屋が昔、パンを製造販売していたことをご存じでしょうか・・・

 第二次世界大戦のさなか、砂糖をはじめとした原材料が配給等々で自由に手に入らなかった頃、豊島屋はまっとうなお菓子を作ることが出来ないと判断し、菓子屋を休業することにしました。
 この判断は当時まだ存命でした初代によるものだと聞いております。そんな豊島屋ではございますが、焼き釜(電気オーブン)を持っていたということもあり、戦後になってからではありますが、配給のパンをつくる仕事をさせて頂いた時期がございました。菓子のことしか知らない手前どもではございますが働ける喜び、一生懸命パンをつくらせて頂き、パンのおかげで、ものをつくる喜びを再び感じさせて頂きました。しかし、原材料も不自由な時代、今から思うと美味しいパンなど出来るはずもなかったのかもしれません。


 そんな長年の思いをこの度鎌倉駅前扉店がリニューアルする機会に、皆様に美味しく召し上がって頂けるパンとともにスタートさせて頂きたく存じます。 皆様に喜んで頂けるように、皆様の笑顔を求めて、従業員一同、心を込めてお待ち申し上げております。
豊島屋四代目







1Fでは今までのように鳩サブレーを販売いたします。 その対面にて、新しく焼き立てパンのコーナーを設け、バラエティーあふれた売り場にさせていただきました。






2Fでは1Fでお買い求めいただいたパンを手軽に召し上がれるスペースをご用意いたしました。
また、この2Fにて毎日パンを焼かせていただいております。






3Fは今まで通りの軽食・パーラーに、パンを使った新しいメニューを入れて、皆さまのお越しをお待ち申し上げております。