豊島屋
HOME
鳩サブレー
商品のご案内
菓子の歴史
鎌倉いろいろ
店鋪のご案内
ご注文のご案内
お知らせ
ショッピング
八十小路









◆爛漫 (らんまん)   864 円(税込)

(販売期間3月10日〜4月上旬)


白・ピンク・緑は時雨種で桜が満開に咲き乱れる様子を表現いたしました。黒練り羊羹には丹波かのこ豆が入っております。


※ 取り扱いは各店舗にお電話にてお問い合わせ下さい。








◆夜桜 (よざくら)   864 円(税込)

(販売期間3月10日〜4月中旬)


黒練り羊羹の上に錦玉と道明寺を流し、こなしで桜の花びらを散らし、夜桜を表現したお菓子です。

※ 取り扱いは各店舗にお電話にてお問い合わせ下さい。








◆さくらさくら   1,080 円(税込)

(販売期間3月4日〜4月中旬)


塩漬けの桜葉を、紅あんに練り込み、
羽二重求肥で包み、桜の花びらの形にしつらえました。
ほのかな桜の香りと、お味を、お楽しみくださいませ。

※ 取り扱いは各店舗にお電話にてお問い合わせ下さい。








◆さくら   734円(税込)

(販売期間3月上旬〜4月上旬)


四季の花を表した御干菓子でございます。

※ 取り扱いは各店舗にお電話にてお問い合わせ下さい。








◆春の汀 (はるのなぎさ)   1,100 円(税込)

(販売期間3月1日〜4月28日)


相模灘に面する鎌倉の海、由比ヶ浜から材木座へと続く汀、のたりのたりの海面から、春の、潮の、香りの風が漂って参ります。
波打ち際の砂浜をそぞろ歩きすると、かわいい姫貝や巻貝の貝殻をよく見かけたものでした。
なつかしき春の汀を思い返し、青海苔を白餡に練り込み、小さく丸めてみました。
波打ち際に残った足跡の側に散らばる小さな可愛い貝殻の情景を想いつつ−。

※ 取り扱いは各店舗にお電話にてお問い合わせ下さい。