豊島屋
HOME
鳩サブレー
商品のご案内
菓子の歴史
鎌倉いろいろ
店鋪のご案内
ご注文のご案内
ショッピング
八十小路











◆紅葉狩り (もみじがり)   864 円(税込)

(販売期間11月1日〜11月下旬)


秋も深まり小路を散策すると紅葉が散るのを見かけるようになります。そんな紅葉が小川に沈む様をお菓子にしてみました。
紅葉をこなしで、小川の中の小石は大納言と白小豆で表現しました。



※ 取り扱いは各店舗にお電話にてお問い合わせ下さい。








◆紅葉谷 (もみじがやつ)    1,080 円(税込)

(販売期間10月1日〜11月下旬)


鎌倉二階堂に瑞泉寺というお寺がございます。山号は錦屏山(きんぺいさん)、その錦屏山に対面する谷の呼称が『紅葉谷』と言い、紅葉の名所として知られています。

そんな情景を小倉羊羹の上に2色のしぐれを使用して、こなしで出来た紅葉を配し表現いたしました。


※ 取り扱いは各店舗にお電話にてお問い合わせ下さい。








◆日向ぼっこ   1,200 円(税込)

(販売期間11月1日〜12月15日)


冬が近づいて参りますと、陽当りの良い縁側で、お爺ちゃま、お婆ちゃまがみかんを盛ったお盆をはさみ、茶飲み話をしながら、ノンビリと日向ぼっこをしていた光景が浮かんで参ります。お子達も庭先の陽溜りで
暖をとりつつ、綾とりやメンコなどに興じていたものでした。未だ冷暖房など無い時代。そんな情景を、洲浜にはったい粉(麦こがし)を練り込み、小さく丸め、軽く蒸し上げて「日向ぼっこ」と名づけてみました。
素朴なお味から、去りつつある原風景を想い起こし頂きたく…



※ 取り扱いは各店舗にお電話にてお問い合わせ下さい。








◆栗上生   480 円(税込)

(販売期間10月1日〜11月30日)


栗餡の上に蒸してペースト状にした栗をふんだんに使って作らさせていただきました。


※ 取り扱いは各店舗にお電話にてお問い合わせ下さい。








◆いちょう餅 (5ヶ入)   1,500 円(税込)

(販売期間10月22日〜12月6日)


いちょうの葉が黄色く色付き、ぎんなんが食卓を彩るそんな季節です。

ぎんなんの蜜漬けをあんに配し、さらにその蜜漬けを砕いて求肥に配し『いちょう餅』と名付けました。


※ 取り扱いは各店舗にお電話にてお問い合わせ下さい。








◆栗もち (5ヶ入)   1,600 円(税込)

(販売期間10月1日〜12月中旬)


秋の気配を感じると、栗を思い越します。羽二重求肥に小豆あんを少々練り込み、栗の細
片を加えた栗あんを包み「栗もち」と名付けました。
ご笑味の程を−。


※ 取り扱いは各店舗にお電話にてお問い合わせ下さい。








◆谷戸歩き (やとあるき)   2,808 円(税込)

(販売期間9月12日〜1月下旬)


今日も鎌倉の佳さは谷戸の佇まいにあると云われております。樹々に蔽われた丘陵から小径伝いに谷戸へ出られます。そして谷戸から、又、細道伝いに丘を登り次の谷戸へと歩いてみた頃、ふと足許にころがっていたいが栗、踏みしだく落葉に秋深まりつつある鎌倉の佳さを沁々と感じたものでした。四季折々の谷戸歩きの楽しさ、これが鎌倉でございましょう。この様な想いを栗の味に寄せ「谷戸歩き」と名づけてみました。

半棹 1,404 円
1棹  2,808 円


※ 取り扱いは各店舗にお電話にてお問い合わせ下さい。