豊島屋
HOME
鳩サブレー
商品のご案内
菓子の歴史
鎌倉いろいろ
店鋪のご案内
ご注文のご案内
お知らせ
ショッピング
八十小路









◆星乃橋 (ほしのはし)   1,080 円(税込)

(販売期間6月21日〜7月7日)


夏の夜空を飾る天の川、別称「星乃橋」。
淡い三色の錦玉糖を天の川に見立て、竹の容器に入れました。


※ 取り扱いは各店舗にお電話にてお問い合わせ下さい。








◆八仙花 (はっせんか)   864 円(税込)

(販売期間6月1日〜6月下旬)


紫陽花は花の色がよく変わるところから『ハ仙花』とも呼ばれます。白羊羹の上に緑の錦玉を流し、こなしで紫陽花の花を表しました。
3種類のお色をご用意させて頂いております。


※ 取り扱いは各店舗にお電話にてお問い合わせ下さい。








◆四葩餅 (よひらもち)   1,296 円(税込)

(販売期間6月1日〜6月30日)


鎌倉には別名「あじさい寺」と呼ばれる古寺「明月院」があり、その他多くの社寺にも季節が訪れると一斉に咲き匂います。
古来あじさいの別称に四葩がございます所から四葩餅と名づけ作ってみました。
ご笑味の程を---。


※ 取り扱いは各店舗にお電話にてお問い合わせ下さい。








◆あじさいだより   648 円(税込)

(販売期間5月11日〜7月上旬)


「あじさいの花が咲きました。近く鎌倉へお越しを…」と言ったお便りが届く頃鎌倉には初夏の訪れが参ります。
万葉仮名では味挟藍とか安治佐為と書かれ、四葩花、七変化などとも呼ばれております紫陽花が鎌倉の古寺に、そして谷戸、谷戸に咲き始めますと、しっとりとしたこの街の佇まいが一段と色づき始める気が致します。
こんな風情を日本古来の金平糖に淡い色を添えあじさいに見立て「あじさいだより」と名づけました。
鎌倉からのお便りに、又鎌倉の花を訪ねてのご散策の思い出になればと念じつゝ…


※ 取り扱いは各店舗にお電話にてお問い合わせ下さい。








◆ほたる      1,080 円(税込)

(販売期間6月1日〜6月30日)


2014年初夏より鶴岡八幡宮で「蛍放生会(ほたるまつり)」が執り行われております。
八幡さまで育った蛍が境内を舞う姿は、なんとも言えない情景です。
小豆こしあんの上に小さな黄色練り切り餡の玉を散らし、ほたるの灯に見立て、柔らかなうすい羽二重求肥で包み上げ、
名づけて「ほたる」。  初夏の風物を偲び、ご笑味の程を_。



※ 取り扱いは各店舗にお電話にてお問い合わせ下さい。








◆ダイヤ糖    864 円(税込)

(販売期間6月1日〜8月31日)


夏の味覚、錦玉糖を粗くけずり、表面を乾かしたものです。
淡い色合いと竹籠に涼しさをお感じいただければ…



※ 取り扱いは各店舗にお電話にてお問い合わせ下さい。








◆桃佳人 (ももかじん) 3ヶ入折   1,728 円(税込)

(販売期間5月18日〜8月下旬)


岡山産の白桃をベースにしました白桃水羊羹、黄桃の香りたっぷりな黄桃水羊羹、白桃を葛で仕上げました白桃入葛羹、三つの味をご用意いたしました。


※ 取り扱いは各店舗にお電話にてお問い合わせ下さい。