影向の松

鎌倉・建長寺開山 蘭渓道隆禅師の時、禅師の部屋の奥に直立した松がありました。ある夜が白みはじめたころに、どこからか現れた鶴ケ岡に住むという美しい装束をつけた人と永いこと語り合うと、直立した松は大きく傾きました。それはその人が梢に坐っていたためだと僧たちに話されました。その話を聞いた人々は、鶴岡の八幡大菩薩が禅師を訪ねて来られた証しだと言って松を垣根で囲み、影向の松と名づけました。この影向の松の昔ばなしに因み、餅米を軽く煎り細かく砕いて香ばしく焼き上げ、大島糖のすり蜜で老松の幹、緑色のすり蜜で松の緑を仕立ててみました。鎌倉五山一位の名刹建長寺開山の祖、蘭渓道隆禅師のご遺徳を偲び申し上げつつ…
1,620円(税込)
お買い物かごに商品がはいりました
ご注文手続きに進む お買い物を続ける
228mm×73mm×45mm

神奈川県は税込5,400円以上で送料無料

配送・お支払いについて

●賞味期限

お届け日より約40日間

●特定原材料

●特定原材料に準ずるもの

やまいも
豊島屋用紙袋
拡大
豊島屋用紙袋

×

  • 紙袋(大)

    40円(税込)

    大きさの目安を見る▼
    大きさの目安を見る▼
  • 紙袋(中)

    20円(税込)

    大きさの目安を見る▼
    大きさの目安を見る▼
  • 紙袋(小)

    10円(税込)

    大きさの目安を見る▼
    大きさの目安を見る▼
  • ポリ袋

    5円(税込)

    大きさの目安を見る▼
    大きさの目安を見る▼
鎌倉の味 鳩サブレー 豊島屋