あじさいだより

「あじさいの花がさきました。近く鎌倉へお越しを…」と言ったお便りが届く頃、鎌倉には初夏の訪れが参ります。万葉仮名では味狭藍とか安治佐為と書かれ、四葩花、七変化などとも呼ばれております。
紫陽花が鎌倉の古寺に、そして谷戸、谷戸に咲き始めますと、しっとりとしたこの街の佇まいが一段と色づき始める気が致します。
こんな風情を日本古来の金平糖に淡い色を添えあじさいに見立て「あじさいだより」と名づけました。鎌倉からのお便りに、又鎌倉の花を訪ねてのご散策の思い出になればと念じつつ…
864円(税込)
お買い物かごに商品がはいりました
ご注文手続きに進む お買い物を続ける
114mm×73mm×45mm

神奈川県は税込5,400円以上で送料無料

配送・お支払いについて

●賞味期限

お届け日より約240日間

●特定原材料

●特定原材料に準ずるもの

豊島屋用紙袋
拡大
豊島屋用紙袋

×

  • 紙袋(大)

    40円(税込)

    大きさの目安を見る▼
    大きさの目安を見る▼
  • 紙袋(中)

    20円(税込)

    大きさの目安を見る▼
    大きさの目安を見る▼
  • 紙袋(小)

    10円(税込)

    大きさの目安を見る▼
    大きさの目安を見る▼
  • ポリ袋

    5円(税込)

    大きさの目安を見る▼
    大きさの目安を見る▼
鎌倉の味 鳩サブレー 豊島屋