日向ぼっこ

冬が近づいて参りますと、陽当りの良い縁側で、お爺ちゃま、お婆ちゃまがみかんを盛ったお盆をはさみ、茶飲み話をしながら、ノンビリと日向ぼっこをしていた光景が浮かんで参ります。お子達も庭先の陽溜りで暖をとりつつ、綾とりやメンコなどに興じていたものでした。未だ冷暖房など無い時代。そんな情景を、洲浜にはったい粉(麦こがし)を練り込み、小さく丸め、軽く蒸し上げて「日向ぼっこ」と名づけてみました。素朴なお味から、去りつつある原風景を想い起こし頂きたく・・・

※ 本店限定販売
1,200円(税込)
100mm×132mm×31mm

●賞味期限

約4日間

●特定原材料

●特定原材料に準ずるもの

大豆

一部店舗のみの販売となります。
オンラインストアでのお取り扱いはございません。

鎌倉の味 鳩サブレー 豊島屋